blog

2018/07/17 00:00

『三世代で温布®︎を愛用されるお客様♡』









ご訪問ありがとうございます♡




ここの所。
温布®︎(おんぷ)をデビューされるお客様が
増えています。凄く嬉しいーーーー!










ごきげんよう♡
美容家 會澤寛子(あいざわひろこ)です。





小学生の女の子のお子さんがいらっしゃるお客様へ。
高学年に近づいてくると女の子の身体はより女の子らしくなり、赤ちゃんが産める身体づくりに入ります。







こちらの本。
本当に素晴らしいからたくさん方に読んで
もらいたいな。 







自分も経験したからわかるけど。
娘を育ててみて、女の子の身体の成長を
大切に見守らなくちゃと思いました。
娘と一緒にお風呂に入って、カラダの話をしたり。学校の話を聞いたり。
小さな事で悩んでいないかそっと探ってみたりね。




実は、自分が小学生の成長期の時…。
おっぱいが凄く痛くて痛くて。
小学生ながら、自分は病気だ!しかも重病だ!と、思っていた時期がありました。
(↑今思えば笑い話だけど。w.)




本当に痛くて辛くて。
お母さんにおっぱいが痛い話をしたら。
『成長期はみんなそうだよ』って言われて。
凄くホッとしたのを覚えています。
本気で病気だと思っていたから。(笑笑)





子供ってこんなもんです。
お母さんが見守りながらそっと
言葉をかけてあげることが自然にできたら。
恥ずかしがらずにお子さんも何でも話してくれると思います。





最近は。
温布®︎を使ったら体調が良くてとか。
子宮が温かいなどの声をたくさん頂いています。
そして、ご自分が使ってみて温布®︎の良さを
お母さんに伝えたり、娘さんにも使わせてみたいと。ご家族三世代で愛用されるお客様もおりました。









本当に素敵♡
世の中には色々な愛が満ち溢れていますが
その中でも純粋に美しい愛のかたちとして
『慈愛』と言われているものがあります。




自分を大切にする。
自分を慈しむ。 
自分を大事にできたら、他人にも優しくなれて。
いつも心に大きな愛を持ち。
ふんわり人を優しく包み込めたら♡




世界はもっと温かくなるんだろうな。




実は。
我が家も三世代で温布®︎を愛用中です。
これ。本当手離せないよね。
心からそう思う♡






本日も最後までお読みくださりありがとうございます!