blog

2018/04/19 00:00

『美肌になるには○○しよう!』






昨日は、2回目のホットヨガに行きました!
月1くらいしか行けないけど、タイミングよく仕事が終わる時を狙って通っています。




//
汗だくーー!
ナイアガラの滝!!!(笑)
\\



ヤバイです!
ホットヨガの後に、岩盤浴!
デトックス感、半端ないです。




{33B5EFA6-E61E-4B0A-ABB9-8E72239F5B3F}




美肌になるには○○しよう!
これはね。
発汗
しよう!ってことです。




スキンケアに気を配っているのに。
肌荒れが改善しない。お肌がキレイにならない。
そんなお悩み抱えていませんか?



お肌の改善には、肌表面のみのスキンケアだけではなく身体の内部からも美肌を目指す事が大切。
発汗することで美肌が作られるのです。



汗をかくことがターンオーバーには必要!
 

人間の肌は汗をかくことで、弱酸性に保たれています。肌の新陳代謝であるターンオーバーは、肌の表面が弱酸性の状態であるときに、表面の角質層が剥がれ落ちて起きます。汗をかかずにいると、肌の表面が弱酸性を保てずに中性となり、ターンオーバーが遅れがちです。すると次第に、肌のバリア機能が失われて水分を保持できなくなり、肌の角質層が厚くなって、くすみがちになります。



じんわりとかく汗は老廃物の排泄をも促す!


汗をかくと、老廃物が排出されるといわれます。汗には汗腺のみから出るサラサラした汗と、汗腺と皮脂腺の両方からじんわりと出るベタベタした汗があり、このうち老廃物を排出する作用があるのは、ベタベタした汗のほうです。

しかし、たくさんの汗をかいても、水分とミネラルが出るだけで老廃物は排出されず、美肌効果は得られないまま身体が疲れてしまうこともあるので要注意です。老廃物は毛穴にある皮脂腺から排出されますので、汗腺のみから出る汗では排出されないのです。


老廃物だけではなく、活性酵素のヒドロキシルラジカルという乾燥やシミ、シワといった肌の老化を進めてしまう物質も、皮脂と汗と一緒に排出されます。ベタベタした汗をかくことによって、老廃物が排出され新陳代謝が促されるだけではなく、老化も防ぐことができます。 


半身浴と運動でベタベタした汗がかける!

では、どのようにして汗をかくと、ベタベタした汗をかけるのでしょうか。サウナや岩盤浴では、吹き出すような汗が出ることがありますが、ほとんどがサラサラした汗です。ぬるめのお湯での半身浴や、軽い運動をして出る汗が、ベタベタした汗になります。発汗を促し、美肌へと導くためには、ウォーキングやストレッチ、ヨガ等を行い、じんわりと汗をかくようにしましょう。運動を行うことによって、皮脂腺の働きが活発化します。運動には、成長ホルモンの分泌を促す効果も期待できます。

気持ちよくじんわりと、汗をかくような運動をすることが、美肌をつくることにつながっていきます。何もしていないのに肌がきれいな人の中には、適度な運動をしている人も見受けられます。日頃の運動不足が気になる人は、美肌のためにも、身体を動かすことを心がけたいですね。

ホットヨガ友募集♡

実は・・・花粉のせいで。肌荒れしてました。  顔が痒くなったりしてね。

しかし!ツヤ感、戻りました!

{88D32E6B-6372-48E1-8E82-0CFFF2BCD7EC}

顔を舐められてる図。

{DBC64CE3-677E-40D9-99B1-96EC46087927}